HIRAYA-G

記事一覧(2)

7月22日(月)に、こどもヨガをします〜

Vol.0 こどもヨガ(シリーズ:こどものカラダ@ヒラヤ )「お外は晴れて気持ちがいいのに、家で遊んでばっかりで、ゲームやユーチューブばっかり。家の中で、手と眼と脳だけで遊んでたら、この子のカラダやアタマやココロは、この先いったいどうなっちゃうんだろう?! 」今の時代の親たちならきっと、少なからず感じている心配事のひとつではないでしょうか。カラダはたくさん動かしたほうが、たぶんいい。自然の中で硬いものや柔らかいものにいろいろさわって遊んだほうが、たぶんいい。友だちや大人たちとも、からだが触れあったりすこしぶつかったりしたほうが、たぶんいい。つまり、自分もふくめていろんなカラダと仲良くなったほうが、ぜったいにいい。カラダともっと仲良くなったら、サッカーもきっとうまくなる(できる動きがふえるから)。人にも優しくできるようになる(他の人のカラダが想像できるから)。そしてココロもしゃんとする(カラダとココロは繋がっているから)。ほんとうはきっと、子どものカラダは大人よりも柔らかいし可能性しかないはず。むしろ大人こそ、子どものカラダから学んだほうがいいことがたくさんあるはず。そんなことをいろんなカラダの達人たちといっしょに、カラダを動かしながら探求するシリーズ:こどものカラダ。